検索

羽鳥の森 月報201808号


羽鳥の森 月報2018年8月号です。

ご利用者様、ご家族様、地域の皆様には

平素より大変お世話になっております。

羽鳥の森事務局です。

当月も羽鳥の森月報が発行されました。

羽鳥の森ののんびりライフをお楽しみください。


羽鳥の森月報2018年8月号のコンテンツです。

・屋台村実施

「台風一過晴天のお祭り」

7月29日(日)羽鳥の森では小さな夏祭り「屋台村」を行いました。 当日は台風12号が直撃するという話もあり、天候が危ぶまれましたが、台風も過ぎた好天の中のイベントとなりました。

今回は職員の屋台の他「洋服のかわにし」さんの衣類雑貨の即売会、「授産品販売のワハハ」さんのパンと授産品の即売会も行われました。 また静岡県老人福祉施設協議会のマスコットキャラクター「けあっとちゃん」が来所し場を和ませました。

・水消火器訓練

水消火器訓練7月11日、羽鳥の森防災委員会では水消火器を使った初期消火訓練を行いました。 羽鳥の森では定期的に水消火器訓練を行い、消火器使用の練習をしています。

・羽鳥の森デイサービス365日

「すし横丁」

羽鳥の森デイサービス7月の遠足は清水区のドリームプラザまで行って参りました。 お昼ご飯はすし横丁のお寿司など、美味しい食事に舌鼓を打ちました。

・コラム緑陰

「空調服は猛暑時代の救いになるか」

猛暑です異常気象です。どれくらいの異常かというと、気象観測史上約100年の歴史の中で、 最高気温上位10位のうち3つが2018年に観測されています。(1位は2018年7月23日埼玉県熊谷市) 猛暑の被害は甚大で7月16日~7月22日までの全国の熱中症による救急搬送人員は、 22647人に及びました。(うち死亡は65人。)

熱中症を予防するためには 「直射日光を避ける」「室温を涼しくする」「水分・塩分を適度に補給する」ことが必要です。

いま数々の冷却アイテムが出回っていますが、今最も注目を浴びている冷却アイテムをご紹介します。 こちらです。何やら長袖のジャンパーのように見えますね。「空調服」と書いてあります。そうこれは着る「空調」 です。これを着れば外でもエアコンのような快適さが味わえます。

原理は簡単です。 人間は暑いと汗をかきます。 そこに風を当てると汗が気化して体温が奪われ冷感を帯びます。 それが空調につながるというわけです。

この服の中は常時ファンが回っているので暑い程冷却効果が高まります。 ファンの動力は充電式電池で一か月あたりの電気代は20円くらいとのこと。

デニム地お洒落な服もありますよ。普段着、部屋着でもいけますね︕

今年の夏にいかがでしょうか。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

羽鳥の森月報は羽鳥の森の正面玄関で無料配布中です。

ご希望の方は施設までご連絡下さい。(TEL 054-277-3750)

【特別養護老人ホーム 羽鳥の森】

実施主体 社会福祉法人 珀寿会

〒421-1215

静岡県静岡市葵区羽鳥七丁目6番38号

TEL 054-277-3750

FAX 054-277-3751

羽鳥の森では介護職員を募集しております。

職員募集ページはこちら

【羽鳥の森 職員募集】

社会福祉法人のしっかりした福利厚生制度が魅力です♪

特別養護老人ホーム、ショートステイ(短期入所)、デイサービス(通所介護)のご利用相談を承っております。

介護の困ったこと相談も併せてお受付しております。

お気軽にご連絡下さい。


#羽鳥の森

0回の閲覧

Copyrights© 2007 by 社会福祉法人珀寿会

〒410-0011静岡県沼津市岡宮字下松沢1417番地の1

All rights reserved.