検索

消火器の使い方

先日、水消火器を使って消火器の使用訓練を行いました。




消火器の使い方について説明をしてくれているのは

羽鳥の森防災委員長の山本君です。


「消火器の使い方」


1、火を見つけたら「火事だ」と叫んで周囲に知らせる。

2、消火器を持ってきて

3、ピン(安全装置)を引き抜く

4、ホースを構える

5、安全な距離を確保しつつ火に近づく

6、火元を狙って消火する


消火する時は地面を箒で掃くように消火します。


古い消火器は噴出時に底が破裂する場合があるので

噴出時は自分の体の真下に消火器を置くと危険です。


日頃から消火器の場所を確認しておきましょう。


火が天井にまで燃え広がったら消火器では鎮火できません。

無理をせず避難をしましょう。


------------------


ところで少し時間ができたので動画の編集に挑戦してみました。

初めての動画編集です。


今後は施設の様子を動画でも情報提供していきたいと思っております。





0回の閲覧

Copyrights© 2007 by 社会福祉法人珀寿会

〒410-0011静岡県沼津市岡宮字下松沢1417番地の1

All rights reserved.